RSS

    タグ:情報

    a
    <釣り情報・村上・岩船>7月4日

     瀬波温泉や間島などでマダイが釣れ始めた。15~20センチのアジが三面川や岩 船港などで10匹前後。府屋や岩船港防波堤などで12~18センチのキスが5~10匹上がる。30~40センチのコチやヒラメが府屋で1、2匹狙える。桑 川で30~60センチのイナダが5匹前後掛かる。

    <釣り情報・新潟市北区・聖籠など>7月4日

     新潟東港の西側や消防署裏などでアジ、クロダイ、イナダ、キス、メバルが上が る。アジはサビキ釣りで5~10センチが10~100匹。クロダイはフカセ、前打ち、夜の探り釣りで20~40センチが1~3匹。50センチ級も上がっ た。イナダはルアー釣りで40~50センチが1~4匹。キスは投げ釣りで10~20センチが2~10匹。餌はジャリメがお薦め。メバルはルアー、餌釣りで 10~23センチが3~10匹釣れる。船釣りでは、30~60センチのマダイが1~3匹。ハナダイやイナダも交じる。電気釣りは10~25センチのアジや 40~60センチのマダイやイナダなどが10~50匹釣れる。

    <釣り情報・新潟市中央・西区など>7月4日

     日和山や新潟西港周辺で5~15センチのアジが20~100匹釣れる。サビキ釣 りでトリック仕掛けを使い、餌はアミコマセ。日和山周辺ではサヨリも掛かり、15~20センチが10~30匹。餌釣りで大粒アミエビを使う。早朝が狙い 目。西海岸全域ではキスも上がり、12~20センチが10~30匹の釣果。投げ釣りで、餌はジャリメやチロリ。数多く釣るなら、早朝がお薦め。

    <釣り情報・寺泊>7月4日

     船釣りは、0・5~5キロのマダイが船中1~9匹。7~9キロも釣れ、大型が期 待できる。スルメイカは週末の釣果は思わしくなかったが、平日は30~120匹釣れた。キスは寺泊港周辺や野積海岸では1~10匹、シーサイドラインの田 ノ浦海岸や間瀬海岸では20~60匹。港内でのサビキ釣りで小アジが10~30匹、カタクチイワシが30~60匹。マイボートは寺泊港沖からコロニー白岩 の里沖でキスが20~30匹。

    <釣り情報・柏崎>7月4日

     柏崎港周辺では、サビキ釣りで小アジが多数釣れる。小アジを餌にしてヒラメやマ ゴチが狙える。西防波堤管理釣り場ではクロダイやキス、根魚が釣れた。キスは良型交じりで10~50匹。ルアー釣りは河口付近などでシーバスが1、2匹。 船釣りは沖釣りでハチメが良型交じりで10~40匹で、ツヅや良型ホッケも釣れた。テンヤ釣りでキジハタなどの根魚が上がる。ボートでキスも釣れ始めた。

    <釣り情報・上越>7月4日

     直江津港周辺で、ウキを付けた投げサビキ釣りで25センチ前後のアジが5~20 匹掛かる。サビキの垂らし釣りで小アジが10~50匹。サワラやイナダがメタルジグで2~5匹。海岸一帯では、投げ釣りでキスが10~50匹上がる。穴釣 りでは、アオイソメを餌にしたブラクリ釣りでアイナメ、メバル、ソイが2~10匹狙える。船釣りは、水深10~30メートルでアジが5~30匹。 50~70メートルでアジやサバ、マダイ、ソイ、キジハタが2~10匹。100~120メートルでマイカが20~100匹、オキメバルが5~20匹。

    <釣り情報・糸魚川>7月4日

     青海、押上、大和川の各海岸で15センチ前後のキスが15~20匹釣れる。アジ は姫川、浦本、小泊の各港で朝夕、7~8センチが40~50匹、大和川、押上の両海岸で15~20センチが10~20匹狙える。スズキは姫川、早川の両河 口周辺で60センチ級が1、2匹期待できる。

    <釣り情報・佐渡>7月4日

     マダイは外海府で、50~75センチが1、2匹釣れる。クロダイは前浜、七浦、 外海府で30~45センチが2~6匹上がる。25センチ前後のメジナと30センチ前後のイナダも交じる。スズキは国府川と前浜で、50~80センチが 1~4匹狙える。サヨリは両津と前浜で、20~25センチが10~50匹。アジは前浜で、20~25センチが3~15匹期待できる。キスは真野湾で20セ ンチ前後が20~30匹。

    引用 新潟日報
    【新潟県内釣り情報 7/4】の続きを読む

    a

    <釣り情報・村上・岩船>6月27日

     長磯、岩ケ崎、西島周辺で35~40センチのクロダイが2~4匹釣れる。 30~40センチのコチが府屋港や勝木で1、2匹。岩船港や三面川河口などで20センチ前後のアジが10匹程度。10~17センチのキスが浜新保や瀬波温 泉で5~10匹狙える。桑川で30~60センチのイナダが5匹前後の釣果。

    <釣り情報・新潟市北区・聖籠など>6月27日

     新潟東港の西側や第2東堤防などでアジ、クロダイ、イナダ、キスが上がる。アジ はサビキ釣りで5~10センチが10~90匹。クロダイはフカセ、前打ち、夜の探り釣りで20~40センチが1~3匹。イナダはルアー釣りで40~50セ ンチが1~4匹。キスは投げ釣りで10~20センチが1~10匹。排水口などではメバルも釣れる。ルアー、餌釣りで10~23センチが3~10匹。船釣り では、30~60センチのマダイが1~3匹。電気釣りで10~25センチのアジや40~60センチのマダイなどが10~20匹。深海釣りでは、20~30 センチのオキメバルが10~30匹。

    <釣り情報・新潟市中央・西区など>6月27日

     西海岸全域でキスが釣れる。投げ釣りで12~20センチが10~30匹。50匹 以上釣れた人もいる。餌はジャリメやチロリ。早朝が狙い目。新潟西港周辺や新川漁港では、ルアー釣りで40~60センチのスズキが1~3匹上がる。日和山 周辺では15~25センチのサヨリが5~10匹。餌は大粒アミエビ。

    <釣り情報・寺泊>6月27日

     船釣りは、0・7~5・6キロのマダイが船中1~8匹。6~9・2キロの大型も 釣れた。サビキ釣りやウィリー釣りでアジが5~30匹で、ハナダイやサバなども交じる。スルメイカは10~80匹。クロダイは寺泊港周辺で44センチが1 匹、大和田沖消波ブロックで最大49センチが7匹。港周辺での投げ釣りでキスが10~20匹、田ノ浦海岸やシーサイドラインの砂浜で10~30匹。港周辺 でのサビキ遠投釣りで朝夕まずめ時に中型アジが5~20匹で、オオバイワシやコノシロも交じる。港内では小アジが10~30匹、豆アジが20~30匹。

    <釣り情報・柏崎>6月27日

     柏崎港周辺では、サビキ釣りで豆アジが多数釣れる。しもり仕掛けで良型のサヨリ が狙える。西防波堤管理釣り場では35~52センチのクロダイのほか、投げ釣りでキス、サビキ釣りでアジが上がった。米山から荒浜にかけてキスが良型交じ りで10~50匹。ぶっ込み釣りで50~60センチ台のマダイが1、2匹。船釣りは沖釣りでハチメが30~50匹ほどで、サビキ釣りやウィリー釣りでアジ が10~30匹。夜のイカ釣りは30~100匹。

    <釣り情報・上越>6月27日

     直江津港周辺で、ウキを付けた投げサビキ釣りで25センチ前後のアジが5~20 匹掛かる。サビキの垂らし釣りで、15センチ前後のアジが5~20匹釣れる。サワラやイナダがメタルジグで2~5匹。海岸一帯では、投げ釣りでキスが 5~50匹上がる。穴釣りでは、アオイソメを餌にしたブラクリ釣りでアイナメ、メバル、ソイが2~10匹狙える。船釣りは、水深10~30メートルでアジ が5~30匹。50~70メートルでアジやサバ、マダイ、ソイ、キジハタが2~10匹。100~120メートルでマイカが20~100匹、オキメバルが 5~20匹。

    <釣り情報・糸魚川>6月27日

     青海海岸から押上海岸にかけて、15センチ前後のキスが20~30匹釣れる。早朝と夕方が狙い目。姫川、浦本、小泊の各港では日中、7~8センチの小アジが50匹前後。朝夕はサビキ釣りで、15~20センチのアジも狙える。

    <釣り情報・佐渡>6月27日

     マダイは外海府と前浜での夜釣りで、55~75センチが1、2匹上がる。クロダ イは七浦と外海府で、25~45センチが3~6匹。メジナとイナダも交じる。スズキは国府川と二見で、60~75センチが1~3匹狙える。25センチ前後 のアジが前浜で10~20匹、20センチ前後のキスが真野湾で5~30匹期待できる。約50センチのヒラメと40センチ前後のコチが両津で1~3匹釣れ る。

    引用 新潟日報

    【新潟県内釣り情報 6/27】の続きを読む

    7

    <釣り情報・村上・岩船>6月13日

     岩船港や荒川河口周辺、府屋で10~17センチのキスが5~10匹釣れている。 30~40センチのコチが瀬波温泉や府屋で1、2匹。三面川や荒川などで60センチ前後のスズキが早朝と夕方に掛かる。30~40センチのクロダイが浜新 保や野潟で2~4匹狙える。鵜泊港や岩船港で20センチ前後のアジが10匹程度の釣果。

    <釣り情報・新潟市北区・聖籠など>6月13日

     新潟東港の西側、消防署裏などでアジ、キス、メバル、クロダイ、サワラやイナダ が釣れる。アジはサビキ釣りで15~25センチが10~20匹掛かり、早朝や夕方、夜がお勧め。キスは10~20センチが1~10匹の釣果で餌はジャリメ がよい。メバルはルアー、餌釣りで10~23センチが3~6匹。クロダイはフカセ、前打ち、夜の探り釣りで20~40センチが1~3匹。サワラやイナダは ルアー釣りで40~50センチが1、2匹。船釣りでは、30~60センチのマダイが1~3匹。電気釣りで40~60センチのマダイ、イナダやワラサが 20~30匹。深海釣りは20~30センチのオキメバルが20~40匹上がる。

    <釣り情報・新潟市中央・西区など>6月13日

     新川河口で50~70センチのシーバスがよくて5匹程度。90センチ超を釣った人もいる。日中ならバイブレーション、夜はフローティングミノーがよい。キスは小針浜や四ツ郷屋浜で12~20センチが10~30匹。早朝がよく、餌はジャリメやチロリ。

    <釣り情報・寺泊>6月13日

     船釣りは、1~5キロのマダイが船中1~5匹。6~9・7キロの大型が釣れた船 もあり、一発大物も期待できる。ハナダイ、イナダ、ワラサも交じる。スルメイカは胴長15~20センチが20~130匹。寺泊港周辺は、朝夕まずめ時に 15センチほどの小アジが10~30匹、25センチのマイワシが1~10匹釣れている。日中は8センチ級のカタクチイワシが30~70匹。新島崎川河口で はサーフでのルアー釣りで40センチ級のイナダが1~3匹、30センチほどのヒラメが上がった。港周辺、シーサイドラインの砂浜では、12~18センチの キスが多くて1~5匹狙える。

    <釣り情報・柏崎>6月13日

     柏崎港周辺は、遠投サビキで25センチ前後のアジが数匹釣れる。サビキでは小ア ジ、シモリ仕掛けでは大型のサヨリが狙える。投げ釣りでキスが5~40匹ほど。磯釣りは38~45センチのクロダイが1~3匹、70センチ級のマダイが1 匹釣れた。船釣りは、沖でハチメが良型交じりで10~40匹。ツヅ、ホッケも交じる。マダイは1~4キロが1~3匹。朝まずめ時はアジがサビキで釣れる。

    <釣り情報・上越>6月13日

     直江津港周辺で、ウキを付けた投げサビキ釣りで25センチ前後のアジが2~10 匹掛かる。サビキの垂らし釣りで、10~20センチのアジが5~20匹釣れる。サワラやイナダがメタルジグで2~5匹。海岸一帯では、投げ釣りでキスが 5~30匹上がる。穴釣りでは、アオイソメを餌にしたブラクリ釣りでアイナメ、メバル、ソイが2~10匹狙える。船釣りは、水深10~30メートルでアジ が5~30匹。50~70メートルでアジやサバ、マダイ、ソイ、キジハタが2~10匹。100~120メートルでマイカが10~50匹、オキメバルが 5~20匹。

    <釣り情報・糸魚川>6月13日

     青海、押上、大和川の各海岸で15センチ前後のキスが20~30匹上がる。釣れ たキスを餌に、各海岸で40センチほどのコチやヒラメも1、2匹狙える。イナダは青海、押上両海岸で30センチ前後が1~5匹釣れる。姫川河口周辺では 60センチ級のスズキが1、2匹。姫川、浦本、小泊の各港では、7~8センチのアジが50~100匹期待できる。

    <釣り情報・佐渡>6月13日

     マダイは七浦と外海府で、50~75センチが1、2匹釣れる。クロダイは前浜、 七浦、外海府、内海府で30~45センチが2~4匹上がる。メジナやイナダも交じる。各港では、午前に約40センチのイナダ、約30センチのサバが 5~20匹期待できる。夜には20~25センチのアジが10~20匹狙える。

    引用 新潟日報

    【新潟県内釣り情報  6/13】の続きを読む

    7

    <釣り情報・村上・岩船>6月6日

     荒川河口周辺や岩船港、勝木川などで10~15センチのキスが10~20匹期待 できる。40センチ前後のクロダイが鵜泊港や岩船港で2~4匹釣れている。馬下などで約60センチのスズキが早朝や夕方に掛かる。20~25センチのアジ は荒川河口周辺などで10~20匹。三面川や桑川で30~60センチのイナダが5匹前後の釣果。

    <釣り情報・新潟市北区・聖籠など>6月6日

     新潟東港の西側、消防署裏などでキス、アジ、サワラやイナダ、メバル、クロダイ が釣れる。キスは投げ釣りで10~20センチが1~10匹。アジはサビキ釣りで15~25センチが10~20匹。サワラやイナダはルアー釣りで40~50 センチが1~4匹。メバルはルアー、餌釣りで10~23センチが3~10匹。クロダイはフカセ、前打ち、夜の探り釣りで20~40センチが1~3匹。船釣 りでは、30~60センチのマダイが1~3匹。電気釣りで40~60センチのマダイ、イナダやワラサが20~40匹。80センチ級のマダイやブリも交じ る。深海釣りは20~30センチのオキメバルが20~50匹。

    <釣り情報・新潟市中央・西区など>6月6日

     キスが本格的に釣れるようになってきた。青山海岸から関屋浜にかけて投げ釣りで 15~20センチが10~40匹。餌はチロリを中心に、ジャリメも用意するとよい。日和山堤防では朝まずめ時にアジが釣れる。15~20センチを中心に 5~30匹。サビキ釣りで針は6~8号を使う。

    <釣り情報・寺泊>6月6日

     船釣りは、1・0~5・6キロのマダイが船中5~32匹と数も釣れ、7・ 0~11・3キロの大型が釣れた船もあった。マダイは乗っ込み期に入っているようだ。胴長12~20センチのスルメイカが20~120匹と好調だ。寺泊港 周辺は、朝夕まずめ時にサビキ遠投釣りでアジが1~10匹、オオバイワシが2~10匹。港周辺や野積海岸でのルアー釣りやサビキ遠投釣りで40センチのイ ナダが1~3匹。港周辺やシーサイドライン田ノ浦海岸での投げ釣りで13~20センチのキスが1~5匹釣れたが、まだ海水温が低いためか数はいまひとつ。

    <釣り情報・柏崎>6月6日

     柏崎港周辺では、サビキ釣りやウキ釣りで小アジが狙える。サビキ遠投釣りで25 センチ前後のアジが数匹。西防波堤の管理釣り場ではクロダイやマゴチ、ヒラメなどが釣れる。投げ釣りでキスが10~30匹以上で小型が多い。ぶっ込み釣り で50~60センチ台のマダイが1、2匹。ウキ釣りなどで40~48センチのクロダイが1~3匹。船釣りは2~6キロのマダイが5~10匹以上釣れた日も あった。沖釣りでハチメが良型交じりで20~40匹。

    <釣り情報・上越>6月6日

     直江津港周辺で、ウキを付けた投げサビキ釣りで大アジが2~10匹掛かる。サビ キの垂らし釣りで、中アジが5~20匹釣れる。サワラやイナダがメタルジグで2~5匹。海岸一帯では、投げ釣りでキスが5~30匹上がる。穴釣りでは、ア オイソメを餌にしたブラクリ釣りでアイナメ、メバル、ソイが2~10匹狙える。船釣りは、水深10~30メートルでアジが5~30匹。50~70メートル でアジやサバ、マダイ、ソイ、キジハタが2~10匹。100~120メートルでマイカが10~50匹、オキメバルが5~20匹。

    <釣り情報・糸魚川>6月6日

     青海、押上、浦本の各海岸で15センチ前後のキスが15~20匹釣れる。小魚を 餌にしてヒラメやマゴチも1~3匹狙える。青海海岸では30センチほどのイナダが5~10匹。アジは姫川、浦本、小泊の各港で7、8センチが30~50匹 上がる。スズキは姫川、早川の両河口周辺で60センチ級が1、2匹。

    <釣り情報・佐渡>6月6日

     クロダイは七浦と外海府で、25~50センチが1~6匹上がる。ワラサも交じる。アジは前浜でのウキ釣りで、15~20センチが10~30匹釣れる。メバルは各港での夜釣りで、20センチ前後が10匹ほど期待できる。20~23センチのソイも狙える。

    引用 新潟日報



    【新潟県内釣り情報  6/6】の続きを読む

    このページのトップヘ

    新潟県釣り情報
    アクセスランキング