RSS

    カテゴリ: 記録とまとめ

    kosihikari

    5月中の公開交通取締り

    月日曜区分 取締重点 昼夜別 署別 月日曜区分 取締重点 昼夜別 署別
    5月1日
    チャイルドシート 昼  糸魚川 5月17日
    チャイルドシート 昼  新発田
    長岡 江南
    飲酒 夜  小出 飲酒 夜  南魚沼
    加茂 五泉
    5月2日
    速度超過 昼  三条 5月18日
    交差点 小出
    十日町 妙高
    飲酒 夜  新発田 飲酒 新潟東
    5月3日
    土・祝
    シートベルト 昼  新潟南 5月19日
    自転車 三条
    見附 柏崎
    飲酒 夜  佐渡西 飲酒 十日町
    胎内
    上越
    5月4日
    携帯電話 昼  津川 5月20日
    携帯電話 秋葉
    妙高 糸魚川
    飲酒 夜  新潟北 飲酒 新潟北
    江南 見附
    5月5日
    月・祝
    交差点 昼  西蒲 5月21日
    速度超過 西蒲
    上越 新潟南
    飲酒 夜  新潟東 飲酒 津川
    新潟中央 新潟中央
    5月6日
    火・祝
    速度超過 昼  南魚沼 5月22日
    交差点 佐渡西
    秋葉 加茂
    飲酒 夜  柏崎 飲酒 新潟西
    加茂 小千谷
    5月7日
    シートベルト 昼  与板 5月23日
    シートベルト 佐渡東
    五泉 津川
    飲酒 夜  佐渡東 飲酒 長岡
    長岡 阿賀野
    5月8日
    交差点 昼  胎内 5月24日
    交差点 南魚沼
    小千谷
    飲酒 夜  新潟西 飲酒 柏崎
    津川 妙高
    5月9日
    携帯電話 昼  新潟西 5月25日
    交差点 新発田
    阿賀野 五泉
    飲酒 夜  三条 飲酒 与板
    新潟南 胎内
    5月10日
    交差点 昼  与板 5月26日
    携帯電話 十日町
    江南 上越
    飲酒 夜  小出 飲酒 西蒲
    新発田 阿賀野
    5月11日
    チャイルドシート 昼  5月27日
    自転車 新潟東
    小千谷 見附
    飲酒 夜  与板 飲酒 新潟西
    村上 村上
    5月12日
    速度超過 昼  佐渡西 5月28日
    チャイルドシート 柏崎
    新潟北 新潟中央
    飲酒 夜  南魚沼 飲酒 三条
    妙高 江南
    5月13日
    シートベルト 昼  新潟西 5月29日
    速度超過 小出
    胎内 佐渡東
    飲酒 夜  西蒲 飲酒 佐渡西
    糸魚川 糸魚川
    5月14日
    自転車 昼  長岡 5月30日
    交差点 村上
    村上 佐渡東
    飲酒 夜  佐渡東 飲酒 新潟南
    五泉 小千谷
    5月15日
    携帯電話 昼  加茂 5月31日
    シートベルト 新潟北
    新潟中央 新潟東
    飲酒 夜  秋葉 飲酒 秋葉
    上越 与板
    5月16日
     交差点  昼 長岡
    阿賀野
     飲酒  夜 十日町
    見附

    新潟県警察では、この他にも県内各所において、昼夜を問わず交通事故防止のため交通指導取締りを実施しています。 交通ルールを守り、安全運転に努めてください!!

    引用 新潟県警察

    @管理人コメント
    魚釣りには車の運転は必要ですよね。交通事故のないように、安全運転を心がけて欲しいと思います。このブログをみてくださっている方が、少しでも事故や怪我がなくなるように願っています。


    新潟県で記録された外来魚 (国内外来種を含む 亜種も1種にカウント)
    6

    新潟県内で確認された外来魚には、ナマズのように明治期以前に定着したと思われる古い時代の国内移入種から、オオクチバスのように1980年前後に持ち込まれ、ごく短期間に佐渡を含む広範な地域に分布を拡大した魚種もある。 戦後の一時期に平野部で大増殖しながら、現在ではほとんど姿を消してしまったチョウセンブナのようなケースもある。オイカワやモツゴ・タモロコのように広範な水域に広がってごく普通種となって定着に成功した魚種から、ラッドやロングノーズガー、レッドコロソマのように、逸出したか遺棄されたと思われる1~2個体が偶発的に見つかった魚種まである。在来の多くの魚種が減少しつつあり、新潟県の淡水魚類相は変貌を続けている。

    新潟県産淡水魚目録2012現在

    引用 生物多様性保全ネットワーク新潟県で記録された外来魚


    @管理人コメント
    またまた調べ物をしていたら、面白そうなサイトを見つけました。
     このサイトでは新潟県における外来魚を一覧化してあります。ブラックバス類、トラウト類、雷魚、鯉類などは知っていましたが、一覧を見る限り外来魚は結構多いです。アジア大陸は日本もアジアなので自然と増えるのはわかりますが、一番多いのが北アメリカ原産。あーなるほど、なんとなくそう思いました。管理人はバス釣りもしますので。ペットショップから買ったりして飼えなくなったり、飽きてしまったなどの理由もあるんだろうと思います。
     多摩川を通称タマゾンといってアマゾン川のような呼び方をしていますが、新潟県もタマゾンみたいになってきているのではないかと思います。これは新潟県だけではなく他の県も同じだと思いますが、一人ひとりが気を付けることにより日本の生態系を維持できのだと思います。釣り人は地方自治体のルールを守るようにしましょう!

    管理人はバス釣りもしますので・・・

    続きにて外来魚を簡単にまとめて見ました。

    ※外来魚とは、海外から移入された魚類の総称。ブラックバス類、ブルーギル、ニジマス(レインボートラウト)、ブラウントラウトなど様々な種類があり、日本国内における生態系への悪影響が問題視されいた。2006年5月に外来生物法に施工された。日本在来の生物を守るため、在来の生態系に悪影響を及ぼすものに対し適切な取り扱いを示すものである。外来生物は魚類だけではなく、鳥類、哺乳類などの動物、昆虫や植物、藻類など多種多様である。

    【 新潟県淡水外来魚一覧】の続きを読む

    daiouika

    新潟市水族館 マリンピア日本海
    漂着混獲動物 記録  http://www.marinepia.or.jp/study/drifting

    引用 マリンピア日本海

    @管理人コメント
     この前にブログにてダイオウイカを調べていたら、偶然見つけました。マリンピア日本海において、日本海での海洋生物研究を行い、1990年頃から日本海での地域生物を明らかにするため、新潟県における混獲漂着海洋生物をリスト化し、インターネットで一般公開しているようです。
     管理人としては、鯨が打ち上げられたとか、オットセイなどの話はテレビでしか聞いたことがなく、また海外の話でしょ?とか思っていました。実際に記録を見てみると、ここは本当に日本なのか?新潟の話なの?と未だに信じられません。捕獲方法も打ち上げられた、刺し網、定置網、魚類は釣りで釣れた、などいろいろなものがあります。
     ちゃんとした研究員の方などが記録しているようなので、実話だと思います。最近はダイオウイカなど何かと話題になっていますが、新潟県に漂着した動物や魚類を調べてみるのも、なかなか面白いなと思いました。

    今後面白そうなサイトや記録などがありましたら記事にしたいと思います。

    このページのトップヘ

    新潟県釣り情報
    アクセスランキング