a

新潟県の港湾は、海岸線634.6km(本土331.0km、佐渡280.5km、粟島23.1km、平成17年3月31日現在)の長大な沿岸に、大小 10港が点在しています。これらの港湾を管理するため、「新潟県が管理する港湾の臨港地区内の分区において規制される構築物の指定に関する条例」により新 潟港(西港区)、直江津港、柏崎港、岩船港、姫川港に「漁港区」を指定しており、その他の港湾についても港湾区域に漁港を含むなど、すべての港湾が漁業と 関わっています。
このページでは、水産物が水揚げされる港湾の街並みを「湊町」と呼ぶこととし、その歴史をご紹介します。

引用 新潟の港湾

@管理人コメント
新潟県内の港湾一覧です。新潟県内には大小10の港湾があります。管理人は魚釣りをするまでは、漁港と港湾の区別がつきませんでした。魚釣りをするまでは全部一緒だと思ってました。
 港湾にもやっぱり種類があるんですね。魚釣りをしていても種類まではわかりませんよね。大きさはわかっていましたが。新潟港は1つとして数え、3つに分類するのみたいですね。さすがの国際拠点港湾です。
 新潟県の漁港一覧と一緒に見ると、新潟の漁港、港湾は以外にたくさんあるんだと思いますね。


○国際拠点港湾
(「国際戦略港湾※以外の国際海上貨物輸送網の拠点となる港湾」で、全国で18港が指定されています。)

 ※国際戦略港湾とは、「国際海上貨物輸送網の拠点となり、かつ、国際海上貨物輸送網と国内海上貨物輸送網とを結節する機能が高い港湾であって、その国際競争力の強化を重点的に図ることが必要な港湾」で、東京、川崎、横浜、大阪、神戸の5港が指定されています。
○重要港湾
(港湾法第2条第2項において「国際戦略港湾及び国際拠点港湾以外で、海上輸送網の拠点となり、その他の国の利害に重大な関係を有する港湾として政令で定めるもの」と定義されており、2012年4月現在103港が指定されています。)
○地方港湾
(港湾法第2条第2項において、「国際戦略港湾、国際拠点港湾及び重要港湾以外の港湾」が地方港湾と定義されており、2012年4月現在809港が存在しています。)
クリックすると港湾の航空写真、湊町の歴史が表示されます