a

<釣り情報・村上・岩船>8月7日

 岩船港、桑川、長磯などで10~16センチのアジが40~50匹釣れている。 30~45センチのクロダイは馬下、西島で3、4匹上がる。府屋で30~40センチのクロダイが1、2匹掛かる。10~13センチのキスが瀬波温泉、塩谷 で10~20匹。荒川で40~60センチのスズキが1、2匹の釣果。

<釣り情報・新潟市北区・聖籠など>8月7日

 新潟東港の西側や消防署裏などでアジが釣れている。ルアー釣りやサビキ釣りで 5~15センチが5~50匹。15~20センチのサヨリも上がる。イナダは西側、第2東堤防で40~50センチが1、2匹。釣り方はルアーや餌釣り。湾内 の各岸壁や消防署裏などではメバルが上がる。ルアーや餌釣りで10~25センチが1~3匹。クロダイは西側、排水口などで20~40センチが1~3匹。釣 り方はダンゴ、フカセ、前打ち、夜の探り釣り。アジ、メジナ、マダイも上がる。キスは島見付近や網代などでの投げ釣りで、10~20センチが1~10匹。 湾内ではハゼも交じる。早朝がいい。船釣りでは、電気釣りで20~30センチのアジが40~70匹。サバ、スズキなども交じる。マダイは30~60セン チ、キスは10~20センチが釣れている。

<釣り情報・新潟市中央区・西区など>8月7日

 新潟西港や巻漁港周辺で小アジや豆アジが釣れている。投げサビキのウキ釣りで、 針の大きさは小アジが7号、豆アジは2、3号がいい。キスは四ツ郷屋浜や青山海岸などで狙える。暑い日が続き釣果は落ちているが、投げ釣りで30匹程度。 サイズは15センチ未満の小型が多い。早朝がいい。西港や関屋浜周辺の堤防や消波ブロック付近では、ワームでカサゴ、ソイ、キジハタが釣れている。仕掛け はジグヘッドやテキサスリグがお薦め。

<釣り情報・寺泊>8月7日

 船釣りは海水温が高いためか、ハナダイが先に餌を食べてしまい、ハナダイの数は 釣れるものの、マダイは0・5~2・5キロが船中で1~5匹と数は上がらない。それでも中には4・0キロや7・4キロの良型マダイが釣れた船もあった。そ のほか、アジ、サバも交じる。サビキ釣りで釣れた活アジを餌にする「泳がせ釣り」で1・2~4・0キロ級のヒラメが船中1~3匹釣れ、中には9・0キロの 超大型ヒラメが釣れた日もあった。そのほか、クロソイ、キジハタも交じる。夜釣りでは、アカイカが胴長15~35センチの良型交じりで2~16匹。またサ ビキ釣りでは20~35センチの良型アジが20~60匹、30~40センチのサバが3~10匹釣れている。寺泊港周辺は、港内でのサビキ釣りで朝夕まずめ 時に6~7センチの小アジが20~80匹、10~15センチくらいのアジや小サバが数匹交じって釣れる。日中は餌取りが多いようだ。良型のキスが少なくな り、野積海岸や間瀬海岸、山田海岸などの砂浜からの投げ釣りで10~13センチのキスがジャリメと青イソメを餌に10~30匹釣れ、15~18センチ級が 数匹交じる程度。

<釣り情報・柏崎>8月7日

 柏崎港周辺では、サビキ釣りで小アジ、小サバなどが釣れている。時間帯によって は、中型のアジが釣れる。根魚狙いで、キジハタ、カサゴが数匹釣れていた。西防波堤管理釣り場では、ウキ釣りでクロダイ、投げ釣りでキス、ほかにキジハ タ、マゴチ、アジなどが釣れている。サーフからの投げ釣りは、柿崎・米山方面、荒浜・松波方面で、遠投で10~30匹程の釣果。船釣りは沖釣りでハチメが 良型交じりで10~50匹以上の釣果。大物狙いではアラの8~10キロが釣れた。アカイカ釣りは、40センチ以上のパラソル級交じりで、10~30匹釣れ た。

<釣り情報・上越>8月7日

 関川河口などでハゼが釣れ始めた。投げ釣りで2~10匹。直江津港周辺ではサヨ リが見え始めた。アカアミを餌に15~20センチが2~10匹。サビキの垂らし釣りで小アジとコノシロが交じり5~30匹。投げ釣りでキスが2~10匹、 ウキを付けた投げサビキ釣りでは25センチほどのアジが2~5匹上がる。アジの泳がせ釣りではヒラメやキジハタ、マゴチが数匹狙える。ルアーでスズキが数 匹、メタルジグではイナダ、サワラが2~5匹。船釣りは、水深30~50メートルでアカイカが2~10匹、30~70メートルではアジ、マダイ、ソイ、ウ マヅラハギ、キジハタが交じり、計2~10匹。100~120メートルでオキメバル、マイカが5~30匹上がる。

<釣り情報・糸魚川>8月7日

 親不知、姫川、浦本、小泊の各港で6~7センチのアジが50匹前後釣れる。消波 ブロック周辺では壁釣りで20センチのキジハタ、15センチのカサゴが計5匹程度上がる。投げ釣りのキスは青海、押上、浦本の各海岸で15センチ前後が約 20匹。キスを餌にして、40~50センチのマゴチが1~3匹狙える。

<釣り情報・佐渡>8月7日

 七浦、前浜では、25~40センチのクロダイがウキ釣りで1~3匹上がり、 20~45センチのメジナも3~6匹掛かる。30~40センチのイシダイも交じる。スズキは国府川で、40~75センチが1、2匹期待できる。アジは全島 の港内でのルアー、餌釣りで、15センチ前後が20~30匹狙える。ベラやタナゴも掛かる。メバルは全島で夕方から夜にかけて、ルアー、餌釣りで20セン チ前後が上がる。キジハタ、ソイも交じる。

引用 新潟日報


@管理人コメント
今週も暑いですね。暑くてツライです。魚釣りに行こうと思ってもなかなかいけないので、ストレスが溜まりそうです。う~ん。
今週の釣り情報が更新されました。
 餌釣りは、県内各地で豆アジ、小アジなどがサビキ釣りで釣れています。ぜひサビキ釣りでアジを狙ってみてください。その他にキスもまだ釣れています。投げ釣りをしてキスを狙ってみるのもいいかもしれません。糸魚川周辺では、キスを餌にしてマゴチが1~3匹狙えるそうです。
 ルアー釣りは、佐渡でメバルが釣れ、港内でアジがルアーで釣れています。直江津港周辺ではでスズキが数 匹、メタルジグでイナダ、サワラが2~5匹釣れています。新潟東港付近では、ルアーでアジが釣れ、イナダが数匹、メバルも釣れているそうです。
 暑いです。今週も暑いです。ちょっと油断したら熱中症になりそうです。なので暑さ対策をしっかりとして水分を取ってください。もうお盆ですね。釣りに行かれる方もいるかも知れませんが、あまり無理をしないように魚釣りを楽しんでくださいね。