a

長岡市に続いて、新潟市でも9日、スーパーで販売された「豆あじ」のパックにフグが混入していたことが分かった。
 フグが混入していたのは、新潟市中央区信濃町の「ウオロク信濃店」で販売された「新潟県産豆あじ」だ。新潟市によると、9日夕方、購入した客から店に対し、「フグが1匹混入していた」と連絡があり、店が写真で確認したところ、フグの幼魚の可能性があることが分かった。
 店では、消費期限が10日付けの同じ豆あじのパックは、県内24店舗で合わせて471パック販売しているということで、購入した人には食べないよう呼びかけている。
 豆あじにフグが混入する事案は、今月2日、長岡市のスーパーでも見つかっている。

引用 テレビ新潟

@管理人ひとこと
豆アジの中にフグが混入していたニュースの追記です。長岡以外で新潟市でフグの幼魚が混じっていたようです。今度は富山県産ではなく、新潟県産の豆アジだそうです。魚の出荷についてよくわかりませんが、結構あることなのでしょうか?選別する際に見分けがつきにくいかもしれませんが、消費者としてはやっぱり安心して買い物をしたいですよね。下記に小さいフグの毒についてのサイトを貼って起きます。参考にして下さい。

にいがた 食の安全インフォメーション > フグの毒について
http://www.fureaikan.net/syokuinfo/01consumer/con11/con11_03.html